2017年7月25日 読書会『一万年の旅路』ネイティブアメリカンの口承史

ネイティブアメリカンの口承史の読書会、定例開催開始です!

一万年、語り継がれたネイティブアメリカンの 口承史を読む会。その時代の情景を感じ取りながら、インディアンフルートの生演奏にて、より深く世界観に浸って頂き、その場にいる参加者のみなさんと読み合わせして進めていきます。 先人たちが残した偉大な知恵に触れる時間。一回だけの参加も大歓迎です。

「一万年の旅路」とは? → https://goo.gl/vKhe5z
一万年の前よりイロコイ族に語り継がれた知恵の書であり、アジアからアメリカに渡る壮大なる旅の物語の書。それは、日本の古事記や日本書紀よりも古い時代の日本がまだ縄文時代だったときが舞台となります。

その時代に生きた先人たちの悩みや苦労が目の前に見えるような語り。そしてそこから得た知恵は一万年の時をかけて、私達に訴えるものがあります。

自然と共存する知恵、争いを起こさない知恵、話合いをまとめる知恵、自分たちの子孫が生き残るための知恵など。

 『あなたは今、その知恵を聴く耳をもっていますか?』


日時:<毎月第4火曜日開催>

   7月25日(火)19:00~21:00 

会場:Salon de AManTo(サロン・ド・アマント天人) 2F和室

   大阪府大阪市北区中崎西1-7-26 TEL:06-6371-5840

   (大阪地下鉄梅田駅から徒歩10分、地下鉄中崎町駅4番出口徒歩2分)

費用:500円+ドリンク代 別途

  必要経費を差し引いたものを支援金とさせていただきます。

  ※本を持っている方はご持参ください。ない方はコピーを使って進めます。

  ※Salon de AManToが発行する地域通貨マントは全額利用可能です。

Salon de AmanToでは、社会や世界への貢献に繋がる活動を支援しており、AmanTo天然芸術研究所は、特に天然芸術に関わる活動を推奨しています。天然芸術とは、古来より、人々が大切にしてきた、持続可能な大地(地球)のための芸術活動。自らの生命を未来世代に繋いていくための「美しく生きる」学びをベースにした最も古く、最も新しい芸術活動。earthのhを取ってeart。hは頭に持ってくるとheart。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

支援先について「オピラ基金」

伝統的な生活を守り、古来の叡智を後世へ伝え続ける人々を支援します。

〈支援先〉

・ネパールラプラック村

・北米パインリッジ居留地

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

主催:旅路/GJP, どんちゃか村

共催:天人天然芸術研究所

後援:Salon de AManTo

お申し込み  

・Facebookから→【参加ボタン】を押してください 

・メールから→

 件名に「一万年の旅路読書会」とご入力いただき、参加日・お名前・人数・TELをお伝えください。→donchacamail@gmail.com イベント担当にしはるひこまで 

ーーーーーーーーーーーーー

ナビゲーター:鹿島さゆり

今、この時代に必要な一万年前の先人達からの贈り物である、知恵の泉が織り込まれたこの物語を語り広めていくことをライフワークとして活動を始める。地球愛祭り 京都 大阪 出演、大阪中崎町の天然芸術研究所にて語りの会、吹田のモモの家にて読書会を開催。[一万年の旅路:https://www.amazon.jp/dp/4881356070 ポーラ アンダーウッド (著), 星川 淳 (翻訳)]

ーーーーーーーーーーーーー

アーティスト:にし すみえ

どんちゃか村のそんちょー。ヤマハ吹奏楽団で打楽器担当として15年間在籍、プロ・素人問わず一緒に打楽器即興演奏ができるドラムサークルと出逢い、そこにいる全ての人が融け合うような自由な演奏でつながるワークショップを展開、ドラムサークルファシリテーター・インディアンフルートサークルファシリテータとして活動中。 パーカッション&インディアンフルート奏者。

どんちゃか村の子どもたち http://donchaca.jimdo.com/
ーーーーーーーーーーーーー