インディアンフルートサークルとは?

インディアンフルートサークル

 

 ネイティブアメリカンの世界感を味わいたい人はおすすめ。癒しの音で自分との対話ができるフルートです。楽器未経験者でも1回のワークだけで即興の演奏ができるようになります。(楽器貸与)

 インディアンフルートは、ネイティブアメリカンフルート又はラブフルートと呼ばれる北米インディアンに伝わる縦笛です。
 インディアンフルートは昔からインディアン達が自身と自然を調和しスピリットを表現する楽器。楽器苦手な方でも、1回のワークだけで素敵な即興演奏者になれます~。 


インディアンフルートサークル詳細

ワークショップの方法

<こんなことが体験出来ます>

初心者の方でも初回からある程度の演奏をマスターする事が可能です。

 

<こんな風に教えます>

演奏も指穴を下から順に開けていくだけでインディアンフルートの伝統的な音階を鳴らすことができ、フィーリングで吹いてもそれらしい曲になって聞こえるので、誰でも容易に演奏することができます。

 

<このワークショップで得られるもの>

自然と共に生きてきたネイティブアメリカンたちのスピリットがそのまま込められたかのようなその響きは私たちをやさしく包み人の心を癒し深く心の奥にに共鳴しあるべき姿をそのまま表わしてくれます。また、その音は自分の心をも表わしあらためて自分に気づくきっかけにもなります。 

 

ワークショップの内容

<ワーク内容>

 

◆基本のワーク

姿勢、呼吸法、脱力法、運指、吹き方など

 

◆癒しのワーク

リズム、メロディ、ハーモニー、サイレンスの音楽の四大要素を用い身体・思考にアクセスするワークなど

 

◆自己表現のワーク

イメージ・想いの表現、瞑想、祈りのワークなど

 

◆テクニックのワーク

技法、音の種類、曲を吹くワークなど

 

 

以上のワークより、参加者様の状況でその日ワークの内容を決めさせて頂きます。(個人レッスン、出張レッスンも可能)  


インディアンフルート(ネイティブアメリカンフルート)について

歴史

原型となるリードがないタイプのフルートは既に1400年前の洞窟遺跡から出土しており、現在の形で保存されている最も古いものは1823年にイタリアの冒険家に発見されたものがイタリアあります。

構造

音を出す仕組みはリコーダーとほぼ同じであるが、最大の特徴はエアーチェンバーとサウンドチェンバー(共鳴管)という2つの空間を持つことである。【Wikipediaより】

販売

どんちゃか村では、インディアンフルートの販売も行っています。